【親知らず:後編】抜歯

スポンサーリンク

抜歯

こちらの記事の続きです。

腫れが引くまで抜歯はできない。
痛いっ!!と毎日叫んでいました。

歯医者

1月16日:ようやく顔の腫れがひいて、他人様の前にマスク無しで出られる顔になりました。 が、開口障害が残り口は2センチ弱しか開きません。

「この口(の開き)だと親知らずの抜歯は無理かな……」と思いながらも、予約時間になったので歯医者に行ってきました。

ちょっと口の開きは悪いけど、機械が入りそうだから抜いちゃいましょうか!

もしかしたら今日は抜かないかも…という気持ちが若干あったので、

えっ、抜くんですか!?(思わず大声)まじっすか!?(心の声)

思わず大きな声が出してしまったことを後悔しつつ「は、はい。お願いします」と返事をしました。

頑張って口を開くと、ギューッと麻酔の注射針が口の中へ。

いててて…(心の声)

麻酔注射って本当に痛いですよね。麻酔注射のための麻酔もほしいくらいです(笑)

合計4箇所(だと思う)すでに、ちょっと涙目の私。

じゃあ、抜きますね~

え?もう抜くの?!いま麻酔したばっかりなのに、もう抜いちゃう!?麻酔効いてるの!?ちょっと早すぎない?(心の声)

口の中でギシギシ音がしている…機械の音なのか、無理して口を開けているから顎の音なのか、歯を抜いている音なのか、なんの音なのかわかりません。

あがっ!(痛ッ)

これは心の声ではなく、あまりの痛さにリアルな声が出ました。

痛いってば!!!!(心の声)

ギシギシ…ミシッ(たぶん親知らずを引き抜いた音)

 あがっ!(痛ッ)

痛いっちゅーねん!!!(心の叫び)

痛くて声が出て、3回ほど顔を歪めて痛いアピールをしましたがすべて無視され「はい、終わりましたよ」大きな親知らずが目の前に。本格的に涙目の私。

本当に、麻酔効いてた?前に抜いたときは、痛みなんて殆ど無かった気がしたけど…(心の声)

そう思っても口には出さず(出せず)奥歯にガーゼを噛まされ、看護師さんから処置後の説明を受け大人しく帰ってきました。

抜歯後

抜歯から約1時間経過:麻酔のシビレ感は、すでに無し。

痛みはあるのですが、抜歯の痛みのような……久しぶりに口を大きく開けたから、アゴ関節の痛みのような……抜歯とは関係のない別の歯の痛みのような……。

とにかく、左側の奥の方が痛い!しばらく、抗生物質と痛み止めを飲んで、もう一頑張りしたいと思います。

抜歯の次の日

1月17日:抜歯から約24時間経ち、痛みが取れました。

上の歯で比較的真っ直ぐ生えていたので周りの歯には影響がなかったせいか、昨日までの痛みが嘘のように消えました。痛みが無さ過ぎて、かえって心配なくらいです(笑)

頬の腫れも一切なく、親知らずを抜いたと言っても信用されないくらい変化なし。

ただ、問題がひとつ。

昨夜からの頭痛と肩こり…。昨夜は、頭痛と目眩がありましたが、目眩はすぐに収まり、肩こりと頭痛がズドーンと残っています。1本歯が無くなったので、僅かに噛み合わせが変わったり、普段と反対側の歯で噛むようになったり、そんな変化が原因だと思われますが、お医者さんに聞いたわけではないので定かではありません(汗)

経過観察?

1月23日:親知らずの抜歯のあと受付で、「次回は23日に来て下さい」と言われたので歯医者へ行ってきました。

私の中では「親知らずの抜歯後の経過観察」の診察だと思っていたのですが、名前を呼ばれ診察室に入ると今回は若い女の先生(歯科衛生士さん?)

「あれからどうですか~?」

は、はい。大丈夫です。

「では、今日は歯石を取りますね~」

ん?歯石取り?(心の声)

「イス倒しますね~」

あ、はい。

「ちょっと、チクッとしますからね~」

口を開いているので、心の中で(は~い)と返事。

キーーーーーン(私の嫌いな音)
シュポー(水と唾液を吸い取る音)
キーン、ガガガ、カリカリカリカリ、シュポー

そんな音を聞きながら、いつ歯石取りの約束をしたのだろう…?と、ずっと考えていました(笑)

歯茎をツンツンされて地味に痛い(涙目)

歯石取りは久しぶりだったので、結構時間がかかりようやく終了。

「歯石が取り終わったので、磨きますね~」

あ、はい。

キュッキュッキュ!そんな感じで磨き終わり、久しぶりに口の中がスッキリ☆

「今日は、これで終わりです。次回は、上の歯の歯石を取りますね~」

次回もあるのか…(心の声)

いつ、歯石取りの約束をしたんだろう…?とずっと考えていたけど思い出せませんでした。下の歯だけやってもらって「上の歯はやらなくてもいいです」となんとなく断れなかったので、来週もう一度歯医者に行くことになりました。

虫歯もあるって言われたから、このままズルズルと通うことになるのかしら?

歯石取りの約束はいつしたのか分からずじまいでしたが、痛みで苦しんでいる時に「歯石も取りましょう」という話しをしたのかもしれません。

親知らずを抜いたあとはこのあとも問題なしでした。
歯石取りはもう1回だけ行って、上下ともキレイにしてもらいました。

からだ/健康と美容
広告

広告

いそいそブログ