Volkswagenの読み方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴォルクスワーゲンじゃないの?!

半世紀生きてきて初めて知りました。

自動車メーカーである『Volkswagen』の正式な読み方を。

そうです。

半世紀の間ずっと『ヴォルクスワーゲン』だと思っていたのです。

ボロクソワーゲン

私が小学生くらいのとき(1970年代後半から1980年くらいでしょうか)、当時クラスの男子たちが「ボロクソワーゲン」と教えてくれたのです。

「あの車、ボロクソワーゲンって言うんだよ。」

最初は本当だと思っていました。
しかし、実際はボロクソではなくボルクスだと誰かが教えてくれました。(結局この情報も間違えていましたが。)

このとき私の頭の中に「ボルクスワーゲン」とインプットされたのです。

Volks=ヴォルクス

少し大きくなり、文字で見たらVから始まるからボルクスではなく「ヴォルクス」なんだな、と再び間違った情報を勝手にインプット。

会社の近くにVolkswagenのディーラーが出来るときに「あそこにヴォルクスワーゲン(のディーラー)が出来るんだって?」そんな噂話もしましたが、「フォルクスだよ」とは誰も教えてくれませんでした。

間違いに気づいた理由

フォルクスワーゲンだと知ったのは今年に入ってからです。

誰にも気づかれず自分で気づくこともなく半世紀も生きてきたのに、なぜ間違いに気づいたのか。

たまたま見ていたネットニュースの片隅に、フォルクスワーゲンのビートルがどうのこうの・・・という見出しがあったのです。
しかもカタカナ表記で。

車に特別興味があるわけではありませんが、フォルクスワーゲンという文字を見て「見出し、間違えてるよ」と思い、なんとなく見出しをクリックしてみました。

「ニュースなのにフォルクスとか書いちゃダメだよね~」なんて思いながらクリックしたのですが、どこを見ても「フォルクス」表記。

えっ、全部間違ってる!?

そんなわけがありません。

すぐに検索しました「う゛ぉるくす」ここでカタカナに一発変換できない時点で「あれ?」と思いました。

こんなに有名なのに変換できないわけがない!

試しに「フォルクスワーゲン」と検索をすると「Volkswagen」が出てきました。

覚えたけれどいつ言うの?

クラスの男子がボロクソと言っていたことが原因です。

ボロクソ=ボルクス=ヴォルクスだと思い込んでいるので、フォルクスと言われてもヴォルクスと聞こえてしまったのでしょう。

半世紀生きてきて衝撃の事実となりましたが、まだフォルクスワーゲンと言葉に出していう機会がありません。

買う予定はないし、行く予定すらないし、ディーラーの前を通って「フォルクスワーゲンだよ」とわざわざ言う必要もないし、走っている車を見て「ほら!フォルクスワーゲン!」と言っても「それがどうした?」と返されるだけだし、せっかく覚えたけれど一生声に出して言うことはないかもしれません。

子供に言葉を間違えて教えてしまったとき、間違えて覚えていると気づいたときは、必ず訂正して正しい読み方を教えてあげてください。

私ももっと早く教えてほしかった。

フォルクスワーゲンのソーセージ!?

検索をして調べているときに、Wikipediaを見ていたら載っていました。

フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。

フォルクスワーゲンでは、ソーセージの製造も手掛けている。元々は1973年にヴォルフスブルク工場の敷地内で飼っていた豚を使って製造したのが始まりとされている。

ソーセージのパッケージには『フォルクスワーゲン純正部品』とプリントされ、公式の紹介動画も存在する。

フォルクスワーゲン Wikipediaより

車にはあまり興味がないけれど、ソーセージには興味があります。

しかし、日本で食べることは不可能なのか、いくら探しても日本で入手する方法は見つかりませんでした。

残念。

ブログランキング参加中

よろしければポチッとひと押しお願いします
   にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
ブログランキング|にほんブログ村

アラフィフのつぶやき
スポンサーリンク
動きたくない五十恵さん

コメント