【未解決】Chrome翻訳機能:このページを翻訳できませんでした?

記事の最後に追記あり

私のPCの問題なのか、Chromeに原因があるのか、調べているのですがいまだ未解決です。

Google chromeの右クリックで使える翻訳機能(日本語に翻訳)、 便利ですよね。

今まで「日本語に翻訳」をクリックすると、一発で日本語に翻訳されていました。

いつからか。

1~2ヶ月前か、2~3ヶ月前か定かではないけれど、一発で翻訳されなくなりました。

「日本語に翻訳」をクリックすると

1chrome翻訳.PNG

このページを翻訳できませんでした

最初は、読み込みに失敗したのかと思い“やり直し”を押したのですが、何度やり直してもこの表示から変わらず。

“やり直し” がダメなら “オプション” を。出ている表示が2つ、二択なのでオプションをクリックしてみました。

今までこのオプション部分を見たことがなかったので、見たところで何をすればいいのやら? ページの言語と翻訳言語、ここも二択です。

ページの言語が日本語なら、日本語に翻訳する必要はないのではないか? 日本語を日本語に翻訳する必要はない。
外国語を日本語に翻訳したいので、翻訳言語のほうは日本語で間違いないはずです。なので上の“ページの言語”日本語部分をクリック。

このように世界各国の国名がずらりと並んでいます。

たくさんある中から“英語”を探して完了を押してみました。

翻訳されました!

しかし、見ていたページが海外の某公式Facebookだったので、表示されていた言語が英語だけではありませんでした。“ページの言語”を英語にすると、英語以外の言語は意味不明の日本語になりました。

ほかの言語を選んでみましたが、やはり変な日本語になってしまいます。

改めて見直してみると、国名の選択肢の一番上に “不明” というものを見つけました。

ページの言語を不明にして翻訳。

すべての言語が日本語に翻訳されました! ひとつの国に絞らず不明とすれば良かったようです。一番上にあったのに見逃していました。

これで問題解決! と思いきや、新たな問題が発生。

これを毎回設定しなければいけません。

右クリック→日本語に翻訳→(このページを翻訳できませんでした)→オプション→不明→翻訳

不明を選択しても次に使うときには“日本語”に戻ってしまうので、毎回この動作を繰り返す必要があります。

まったく使えないわけではなく手数が増えただけなので『ものすごく困っている』という状況ではないのですが、簡単な動作に慣れていたので少し不便です。

調べても解決には至らず。Chromeの言語設定ばかりが検索結果に出てきて、それではこの問題は解決しませんでした。

根本的に「私のPCの問題か、Chromeの問題か」が分からないので、多少面倒でもこのまま使い続けるしかないのですが、もしChrome側の問題ならば修正してもらえると助かります。

11月19日追記

chromeを最新版(バージョン: 78.0.3904.108)に更新してから、右クリックの翻訳機能がときどき使えるようになりました。
翻訳するページによって、使えたり使えなかったりします。Chromeだけの問題じゃないのかな?