車を売却:車のない生活がスタート!

スポンサーリンク

マイカーのない生活が始まりました!

免許を取得して約30年。無事故無違反で運転してきました。

免許を取得してから常に自分の車を持っていたのですが、このたび車を売却して車のない生活をスタートさせました。

(免許返納ではありません。まだそこまで高齢ではないので、機会があればまた車を持ちたいです)

売却の理由

一番の理由は、節約のためです。

2年に1度の車検がせまっていました。
実は前々回の車検(4年くらい前)あたりから「どうしようかなぁ」と考えていたのですが、長年車に乗っていると車のない生活が想像できない絶対不便!という気持ちが強く、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

今回ここで思い切って手放さないとまた2年先まで維持費がかかります。

  • 車検代
  • 車の税金
  • 毎月の保険代
  • ガソリン代
  • (万が一ぶつけたり壊れたら修理)

さらにタイヤもかなり劣化しているので危ないから新しく買い換えるように、と自動車屋さんにもガソリンスタンドでも言われてしまいました。

  • 今年の冬はスタッドレスタイヤ
  • 雪がとけたらノーマルタイヤ

どちらも新しく買い換えないといけない状況になりました。
車検をしてタイヤを2種類購入。
月の収入が10万に満たない生活なので、車検で1カ月分の給料が飛んでいきます(汗
どうやりくりしても私の収入では…無理。 迷って悩んで考える日が続きました。

そして、金策に走るより車を手放したほうがラク!という結論に達しました。体力的にはちょっとキツくなりますが、金銭的にも精神的にも楽になりたかったので決断!

車が必要だった時期

子供が小さかったときは、保育園の送迎、中高校生のときは部活の大会の送迎、子供が行きたい場所へ乗せていく、基本的に子供の運転手として車を所持していました。バツイチでシングルのため、すべての送迎を私がやる必要があったので車は必須でした。

長いこと手がかかっていた子供も社会人になり、自分の車を持ち、一人暮らしを始め、私の手を離れたことで運転手としての役目は終えました。

このことも車を手放すことにした理由のひとつです。

売却を決断!査定!どうしよう

次の車を買うつもりはないので、下取りではなく売却をえらびました。

何回か車を乗り換えたので下取りの経験はありましたが、売却は初です。売却について調べていると『一括査定』という言葉をよく目にしました。

楽天の愛車一括査定!もれなくポイントプレゼント!

【JADRI公式】一括査定.com

  • 査定だけでもOK
  • 無料出張査定
  • 簡単

無料で簡単にできるならば、と一括査定に申し込みました。

ここで問題発生!

説明をよく読まなかった私が悪いのですが、私が思っていた一括査定とは意味合いが違いました。

車に関する項目を入力して、住所、氏名、メールアドレス、電話番号を入力して送信。

ネット上でおおよその査定が出て、「だいたいこれくらいの金額ですよ」とメールで教えてくれると思っていたのです。

メールも来ましたが、電話も次々と来ました。しかし、いくらくらいになるという金額はこの時点ではどこも提示してくれず、「直接お車を見ないと分かりません」

確かに…。(でも、だいたいの相場だけでも知りたかった)

しかも、こんなことになるとは思わなかったので仕事の繁忙期に一括査定を申し込んでしまったため、査定の予約日も決められない状態でした。
電話を切ると次のお店からの電話が来る、切るとまた鳴る。そのたびに「すみません、仕事が忙しくて予約日はまだ決められません」とすべてお断りして、これ以上電話が来たら困るので一括査定を大急ぎでキャンセルしました。

後日仕切り直しです。

一括査定の申し込みは、時間に余裕があるときにやりましょう!すぐに電話が連続でかかってきます。こちらから1店舗ずつ電話をして予約日を設定するより、早くて簡単です。

中古車販売店へ!その前にひとこと

一括査定をキャンセルしてしまったので、時間ができたところで直接中古車販売店へ車を持ち込みました(前もって電話は入れておきました)。

売却について調べていると、複数社に査定を頼んで一番いい金額を提示してくれたところで売却これが鉄則みたいなことが書いてあったのですが、実は私は1社で決めてしまいました。

1社で決めた理由はのちほど。

いよいよ査定!中古車販売店へ!

お店に着くとまずは査定依頼の申込用紙のようなものを書きました。住所や名前などいくつかの項目を記入したのですが、その中に『希望金額』という項目がありました。

なんとなくこの金額は書かないほうがいいような気がしたので空欄のまま提出。

査定額を出してもらい(予想していたより安かった)「希望金額はありますか?」と聞かれたので、「もちろん高ければ高いほうがいいです。希望をいえば100万」古い軽自動車に100万はありえないのですが、希望なので伝えておきました(笑

こんな会話をしながらも、頭の中では早く帰りたい……。と考えていました。

少しずつ金額をあげてもらえましたが、もう一声!という感じだったので「このあと、○○(別の中古車販売店)にも行く予定なので…」というとその一言で査定額がアップ。

さらに、即売却。車をこのまま置いていきます!ということで再びアップ。 無料のオンライン査定である程度の相場を調べてあったので、それより上回ったところで交渉成立。終了。

1社で決めた理由

話の途中で、「このあともう一社査定に行く予定」と言ったのはもちろん嘘です。そのとき既に疲れきっていたので行く気はありませんでした。

予定では、1日で3社ほど回ろうと考えていました。しかし、交渉とか取引、駆け引きのようなものが大の苦手なのです。そもそも人と接すること自体が苦手(嫌い)なので、査定に行くことを考えただけで胃痛と下痢が何日も続き苦しんでいました。

このツイートをしたときは、毎日売却と査定のことばかり考えていました(笑

何年も車を手放すことをためらっていたくせに、手放すことを決断してからは『早く査定を終わらせて売却したい』という気持ちのほうが強くなっていました。

念のため書いておくと、査定はお店の人がやることなので、面倒ではありません。車を見てもらっている間ただ待っているだけです。面倒なのは金額交渉です。

複数社に頼まなかったことをちょっと後悔

すべて終わって家につくとホッと一息。安心したとたん、

  • もし複数社に頼んだらどのくらい金額があがっただろう?
  • 本当にあの金額でよかったのだろうか?
  • 妥当な金額だったのだろうか?

こうならないために複数社に頼みなさいということですよね。もう売却してしまったので手遅れです。未練がましく、また車の売却相場を調べ直したり、中古車でいくらで販売されるのか調べたり。

交渉が苦痛でない人は、ぜひ複数社に査定依頼を!

その気持ちをどう抑えて諦めたのか

いつまでも売却した車の値段を考えていても仕方ないので、こう考えることにしました。

2店舗目に査定に行く途中で事故る。慣れない道を運転して、車をぶつけたという設定を頭の中で作りました。店を探していてよそ見をしていて事故る。100%私が悪い。しかも怪我をする。査定が下がる。治療費がかかる。もう最悪!

ああ、2店舗目に行かなくて良かった~! 単純な人間なので、これで諦めることができました。

車がないと本当に不便なのか

車を売却してからまだ1週間ほどなので、不便を感じていることはありません。

仕事は下請けなので、会社までテクテクと歩いていって仕事をもらい、仕事をもらったらまたテクテクと歩いて帰宅して自宅で仕事をします。時間はかかりますがこの1週間でかなり慣れました。歩く時間が増えたのでいままでより健康的な生活です。

いまはなんでもネットで購入できるので、食品はネットスーパーや宅配を利用(これは車を持っていたときから利用しています)

イトーヨーカドー ネットスーパー 即日注文!即日お届け!

【ヨシケイお試しキャンペーン】簡単レシピでバランスごはん♪

衣類なども通販で買える。欲しいものはネットで購入、便利な世の中になりました。

たぶん、車がなくて一番困るのが病気になったとき、通院だと思います。病院は通販で買えませんからね…。

いまは通院していないので問題ありませんが、長く通っていた心療内科は市外なので、また体調を崩したら通院が大変です。
内科医院は徒歩で行かれる位置にあるので問題なし。内科以外はちょっと遠いので、自転車かタクシー利用になると思います。
いままで利用していた動物病院は遠いので、自宅から一番近い動物病院に変更です。(ちょっと頑張れば徒歩でも行かれる)

冬の間は道路が凍結していて危険なので、春になったら自転車を買う予定です。
病気や怪我をしたときが心配ですが、いまのところは

頑張って歩けば車がなくても生活できる!気合だ、気合だ、気合だー!

2020年は体力をつけて気合でたくさん歩きたいと思います。

生活
広告

広告

いそいそブログ

コメント