昭和レトロ:昭和と平成が合体!懐かしいけど新しいテレビ

昭和の懐かしさを思い出しながら書き始めてから3日目。

1日目は【ミシン

2日目は【電話

スポンサーリンク

レトロな(?)テレビ

どちらも雑貨でしたが、今日はテレビです。しっかり映ります。

ブラウン管風テレビ

昭和の懐かしい雰囲気を再現しつつ新しさも備わったテレビ!

和室にも洋室にも似合いますね。

「ねえ、ちょっとチャンネル回して!」このテレビなら久しぶりに言えます(笑)

実際に使用しているのは液晶型の薄型テレビなのでテレビの後ろには空間があり、収納スペースとして活用できるようになっています。

パネルサイズ:20V型
サイズ
長脚時:幅52×奥行35×高さ78.9cm
短脚時:幅52×奥行35×高さ48.5ccm
重量:約12.1kg(長脚時)
受信チャンネル:地上デジタル放送(CTTVパススルー対応)、BS・110度CSデジタル放送

チャンネルを回して変えることもできますが、リモコンも付いているので座ったままでもOK。

時々懐かしみながらチャンネルを回してみるのも良いかもしれませんね。

昭和スマアトテレビジョン

昭和と平成が合体!

こちらはタカラトミーアーツから出ています。

これがテレビ?小さすぎない?と思った方、そのとおりです!

スマートフォンを本体にセットして、専用のアプリを使って動画を見るためのものです。

  • 専用アプリをダウンロード
  • 見たい動画サイトのURLを指定
  • 動画はTV画面サイズに調整されて映る

WEB動画を昭和風に鑑賞できるテレビジョン。スマートフォンを本体にセットし、専用アプリで見たい動画サイトのURLを指定することで、お好みのWEB動画を鑑賞することができます。ダイヤルでチャンネル変更したり砂嵐を手で直したりなど、懐かしの作法で当時の思い出が甦ります。

引用元:タカラトミーアーツ

ダイヤルを回してチャンネルを変えることもできます。

そして、昭和のテレビの風物詩(笑)映りが悪くなったらテレビをたたいて直す!

小さいものなので、テレビの上の部分をコンコンとするだけですが、映像が乱れるという細かい設定やコンコン叩いて直すという昭和らしさを再現してあるところが良いですね。

商品サイズ:16.0×6.5×17.3㎝

※スマートフォンは入っていません

ブログランキング参加中

よろしければポチッとひと押しお願いします
   にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
ブログランキング|にほんブログ村

昭和レトロ
スポンサーリンク
動きたくない五十恵さん

コメント