レトルトご飯でなんちゃって弁当(究極のずぼら弁当)

注)究極のずぼら用ご飯なので、誰かに見せてはいけません。

外出用のお弁当ではなく、家でひとりでこっそり食べるお弁当です。(お皿を汚したくないだけ)

スポンサーリンク

レトルトパックのごはん

ひと昔前は、パックの変なニオイがついていてあまり好きではなかったのですが、最近のレトルトのご飯は美味しくなりましたね。

本来なら非常食というイメージですが、私はいつも食べています。

食事はいつもひとりなので食事を摂ったり摂らなかったり、パンだったり麺だったり、決まった時間に必ずご飯をたべるわけではないので、お腹がすいて「今日は白米の気分」という時だけ食べる私にとって、レトルトごはんは本当に便利なんです。

ご飯を炊いて冷凍していた時期もありますが、たくさん作り置きして冷凍保存しておいても霜がついて味が落ちて、結局処分してしまうことが多かったので、レトルトごはんが安いときにまとめて買うようになりました。

究極のずぼら弁当(?)

根っからの面倒くさがり人間なので、食器などもできるだけ使わず洗い物を減らしたいんです。

レトルトごはんをいかにも炊いたご飯のように見せる必要もなく、食に対するこだわりもほとんどなく、食べることができて満腹になればいいので、レトルトごはんをレンジで温めたらパックのまま食べます。

まず、レトルトのパックのごはんを半分くらい片側に寄せます。

種類によってはごはんがぎっしり入っていたり、パックが深いタイプのものもあるので、この食べ方をするときはだいたい「サトウのごはん」です。

「サトウのごはん」はご飯が比較的ふんわりと入っているので、少し混ぜてからパックの半分に寄せても少し山盛りになる程度。

片側に寄せたら、空いたほうにおかずです。

お弁当用の冷凍食品やお総菜を少し、前もって準備しておいてレトルトごはんのパックにそのままお弁当っぽく盛りつけて食べます。

かなりぎゅうぎゅう詰めのお弁当になりますが、自分で食べるので問題なしです。

カレーの場合もそのままご飯を片側に寄せて、空いたところにレトルトカレーを・・・。

本当にずぼらすぎる、女としてこれで良いの?!という感じですが、誰かに食べさせるわけでも見せるわけでもないのでこれで良いんです!!

家族がいて食べさせるにはちょっと問題があると思いますが、ひとりだけのお昼ご飯の時にはおすすめします!

おすすめしても、誰もやらないと思いますが・・・(笑)

ブログランキング参加中

よろしければポチッとひと押しお願いします
   にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
ブログランキング|にほんブログ村

アラフィフのつぶやき
スポンサーリンク
動きたくない五十恵さん

コメント