網膜剥離の記録

スポンサーリンク

少しずつ書いていきます。スマホやパソコンは触れなかったので、なぐり書きのメモとSNS投稿と記憶を頼りに書いていきます。

網膜剥離の記録:はじめに

硝子体手術(同時に白内障の手術)の日を0日としています。後日反対側の目のレーザー手術もしました。

私の場合は、鼻側の目頭のほうから視界欠損が始まりました。ネットで情報を集めていたのですが、「上からカーテンが下りるように…」「足元が見えなくなった」などと書いてあったので、横から徐々に見えなくなった私はどれにも当てはまらず、網膜剥離とは違うと勝手に解釈していました。

注意︰人それぞれ症状が違うので、目の異変を感じたら眼科で診てもらってください。ネット情報による素人の自己判断で様子を見ているうちに手遅れになるかもしれません。

視界欠損が起きてからも、自転車に乗ったり買い物をしたり歩きまわっていましたが、本当は動かず目に振動を与えないように安静にしていないといけなかったようです。

診察が遅かったことや動き回ったことが原因かもしれませんが、最終的には黄斑部まで網膜が剥がれてしまったため、視力低下・ゆがみ・物が小さく見える・暗く(濃く)見えるなどの後遺症が残ると言われ、実際言われたとおりの症状が出ています。どこまで改善するかはまったく予想できません。

2週間前

外出先で真っ白い壁を見ているときに飛蚊症に気づきました。飛蚊症は時々あったので、このときはあまり気にしませんでした。

7日前

1週間経っても消えず、いつもよりゴミ(飛蚊症)が多いと感じ始めました。過去の飛蚊症は黒い点が1つ2つチョロチョロするだけだったなのに、黒い糸くずを指先で丸めたようなゴミがいくつもありました。

イライラするほどのゴミを感じました。このときに受診していたら…もしかしたらレーザー治療で済んでいたかもしれません。

6日前

飛蚊症以外の症状が出始めました。視界の端に赤い出血のようなものが見えました。

シャワーを浴びているとき、片目を閉じたら(たぶん目にお湯が入った)チラッと赤いものが見え、あれ?と思いましたが、両目で見ると赤いものは見えなくなったのでそのまま様子を見ていました。

目頭のほうにチラリと赤いものが…。

ネットで調べたら硝子体出血というのを見つけ、出血したように赤かったので、多分これだな(自己判断は危険!)と思い、そのうち消えるだろうと眼科に行かずそのまま生活していました。

5日前

片目を閉じて意識的に見ると確認できる赤いもの(明るい場所では赤く、室内や薄暗い場所では黒い)前日より大きくなっているような…?

4日前

黒っぽい丸いものが大きくなっていきました。目を動かすと、丸いものも一緒に動きます。飛蚊症のゴミの巨大版という感じでした。

ちょっと邪魔だなと感じることはありましたが…。

3日前

黒いものが突然大きくなりました。この状態はまずいと思ったのですが、この日は土曜日で眼科は午前中のみ。

月曜日に眼科へ行こう。(今になって思えば、緊急医に駆け込んでもよかったのかもしれない)

こんなに大きくても目頭部分なので、反対側の目で視界を補うことができるため、生活にはあまり支障がありませんでした。

2日前

日曜日なので眼科はお休み。片目で見ると半分近くが見えなくなっていました。自然に消えるだろうと思っていたものが巨大化していきました。

1日前/眼科

午後から仕事の休みをもらい、眼科へ行きました。片目を瞑ると半分見えませんが、眼科が微妙に遠い距離だったので自転車で眼科へ行きました。

眼底検査や視力検査諸々の検査をしてもらい、先生に呼ばれて診察。目の中を覗きながら「これはヤバいやつだよ」先生がヤバいと言うのだからヤバいやつなんだ……と思っていると、

「網膜剥離だから手術だよ」

もうまくはくり…

え?という気持ちと、やっぱり…という気持ち。ここまでひどくなったので、薄々気づいていました。

「緊急ですぐに手術してくれるお医者さんに紹介状を書くから、明日すぐに行って」

手術はいつやる?いつ病院に行かれる?などではなく、「明日すぐに行って」この言葉から緊急度の高さが分かります。自宅から遠いですが、緊急手術をやってくれるお医者さんはあまりいないので、遠くても行くしかありません。

本当なら安静にしていないといけないところですが、手術と入院準備のためにウロウロ歩き回りました。

0日/手術日

網膜剥離と診断を受けた次の日の朝。緊急手術をしてくれる眼科へ。

眼科に着いたときには半分以上見えませんでした。何故もっと早く眼科に行かなかったのかと言われ(言われて当然です)、いつか勝手に消えて無くなると思っていたので……すみません……。

朝診察を受けて、夜に手術でした。緊急なので、すでに予約済みの手術の患者さんが終わったあと、一番最後にやってもらえることになりました。個人の病院なので入院施設はありません。日帰り手術扱いで、手術のあとは近くのホテルで一泊しました。

(手術については後日改めて別記事で書く予定です)

1日

手術の次の日、朝から診察があるのでホテルから眼科へタクシーで移動。手術が夜遅かったので、手術から12時間経っていませんでした。

一晩だけ眼帯をしてありましたが、次の日の診察時に外されました(眼帯は一晩だけ)。白目部分は赤黒く、目玉の黒と大差ないほどの色です。

お岩さんのような目の腫れを想像していたのですが、まぶたは重くて開きづらいけれど、ものすごく腫れている感じではありませんでした。まぶたが赤くなったりアザになったりということもありません。

2〜4日

後日更新

5日

後日更新

1週間~2週間

後日更新

2週間~1か月

後日更新

両目とも視力がおち、片目はゆがみがあり、今までのメガネはまったく役に立たなくなりました。パソコンのディスプレイも小さく見えたり文字が歪んだりするのでよく見えません。元々誤字脱字等がありますが、今まで以上に誤字脱字があるかもしれませんがお許しを…。

からだ/健康
広告

広告

いそいそブログ