【痛い】鼻の中にニキビが…

スポンサーリンク

これは生活の記録(日記)です。書いてあることは個人の症状、意見と感想です。

10月の鼻の症状は、

  • 鼻炎(慢性)
  • 朝は鼻水
  • 昼間は鼻の乾燥
  • 少しの出血(鼻血)
  • ニキビ

久しぶりに鼻の中にニキビ(のようなもの)が出来ました。毎年2~3度できるのですが、今年に入ってからは初めてかもしれません。

10月に入ってから、昼間は暖かいけれど朝晩は少し涼しくなり、寒暖差のせいか毎朝鼻水に悩まされていました。(たぶん寒暖差アレルギー)

しかし2日ほど前から、朝は鼻水は出るけれど鼻水が出ていないときは鼻が乾燥する症状がありました。鼻の中が乾燥するというのは時々経験しているので「また乾燥しているな」「乾燥すると鼻血が出やすいから注意しないと……」と。

実際、鼻をかむたびに少量の出血があったので、細心の注意をはらって静かに静かに力を入れすぎないように鼻をかむようにしていました。鼻の粘膜が弱くなっているのか、ちょっと強めに鼻をかむと鼻の血管が傷ついて出血してしまいます。

鼻血には注意していましたが、ニキビができるかもしれないということはすっかり忘れていました。覚えていたとしても、ニキビは注意しようがないのですが……。

朝起きて、いつものように鼻をかむと「痛っ!」。

いまのところ触らなければ痛みなし。鼻の中(入り口付近)ですが、外から鼻を押しただけで痛みます。でも、鼻をかむときにはどうしても片方の鼻を押さえる必要があるので、しばらくは痛みに耐えながら鼻をかむことになります。

ニキビと書いていますが、これが本当にニキビなのかニキビと言っていいのかは不明ですが、他に言いようがないのでニキビと言っています。

ニキビができたときは、私はいつもオロナインを綿棒につけて鼻の中に塗っています。

春の花粉シーズンは鼻の回りが赤くなるので、そのときにもオロナイン。何を塗っていいのか迷ったときはオロナインです。塗ると治りが早くなるのかどうかは……分かりません。

からだ/健康雑記/日記
広告

広告

いそいそブログ