2019年は縁起良くスタート《お数珠頂戴》

スポンサーリンク

謹賀新年

2019年がスタートしました。
本年もよろしくお願いいたします。

いざ、初詣へ

人ごみが苦手な私は、初詣は少し時季外れに行くことが多いのですが、今年は頑張って三が日に行ってきました。

ちなみに去年は3月に初詣(?)に行きました。

初詣は信州信濃の善光寺へ。(地元の人は“善光寺さん”とお寺にさん付けをします)

雪もほとんど無くお天気も良かったので大勢の人が来ていました。
混雑していましたが、身動きできないほどではなく人を避けながら順調に進んでいたので、突然立ち止まって写真を撮るのは迷惑になると思い写真撮影は断念。

本堂まで続く仲見世通りはもう見慣れているので、よそ見をすることなくテクテクと本堂へ向かって歩きました。
仁王門をくぐり、山門をくぐりもうすぐ本堂というところで、後ろのほうから「お上人 (しょうにん) 様が通られますので真ん中をあけてくださーい!!」という声と共にロープがあっという間に張られました。

お数珠頂戴

「前の人はお座りください」「後ろの人はお辞儀して頭を前のほうへ出しておいてください」「写真を撮りたい人は少し離れたところでお願いします」「お辞儀をして手を合わせて絶対お上人様には触らないでください」

ものすごい手際の良さ。そしてみんなお行儀よく言われたとおりにしていてちょっと感動(笑)若い子たちも「なになに?」と言いながらもおとなしくお辞儀して手を合わせていました。

ロープで前後に2列くらいに規制されて、運良くそこに居合わせた私はお上人様に《お数珠頂戴》をしていただきました。

お数珠頂戴(おじゅずちょうだい)とは何ですか?
善光寺住職が、法要のために本堂へ向かう行き帰りに、参道にひざまずく参拝者の頭をお数珠で撫でて功徳(くどく)をお授け下さる行事です。

信州善光寺:よくあるご質問から引用

今まで何度も行っていますが、お上人様の通るところには遭遇したことはあっても、お数珠頂戴をしていただくのは今回が初めてでした。
時間を合わせて行ったわけではなく、偶然だったのでなおさら感激です。

今年は良いことがあると思いたい。

去年はおみくじで大吉を引いて、ブログを作ったりアドセンスに挑戦したり初めてのことも比較的順調に物事が進みました。

今年は小吉でしたが、お数珠頂戴のおかげで何かに挑戦しても上手くいく予感がします。
(単純な人間です)

2019年・平成31年・○○元年
新年号に変わる年でもあるので、何かひとつでも新しいことにチャレンジできたら良いなと思っています。

良い年になりますように。

ブログランキング参加中

よろしければポチッとひと押しお願いします
   にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
ブログランキング|にほんブログ村

アラフィフのつぶやき
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
動きたくない五十恵さん

コメント