狐につままれたようです

スポンサーリンク

予想外の展開です!

私は夢でも見ていたのでしょうか。

まさに狐につままれたような出来事がおこりました。

この記事の中で書いたのですが、先日スマホの充電器(ACアダプタ)が壊れました。

何を試しても充電されず、最終的には新しい充電器を購入することで解決したわけですが、その後……。

壊れた充電器は、なんとなく捨てられずに取ってありました(捨てられない人間)。でも、持っていても仕方がないから処分しようと手に持ち……

(心の声)でもちょっと待てよ、もしかしてもしかしたらもしかするかもしれない

――封筒を捨てるときに「もしかしてもしかしたら中にお札が入っているかもしれない」と封筒の中を必ず覗いてしまう心理と同じです――

「もしかしたら」の気持ちが働き、捨てる前に壊れた充電器をスマホに挿してみました。

ピポッ!

!!!!!!

!?!?!?

「ピポッ」が何の音かというと、充電器を挿したときに鳴るスマホの通知音です。

充電できず壊れていたときにはもちろん鳴りませんでした。それが鳴ったのです!

しばしスマホ画面を見つめる……。

1%増えた!充電できました。

一体何が起きたのでしょうか。何を試しても充電できなかったのに……。あれは夢?

原因は分かりませんが、壊れたはずの充電器が元気になったことは事実です。

臨時の充電器の充電速度はとても遅かったのですが、再び急速充電ができるようになりました。

めでたしめでたし。

こういうことがあるから、壊れてもすぐに捨てられないんですよね。

(モノが捨てられない人間の言い訳)

雑記/日記
広告

広告

いそいそブログ