スマホの指紋認証登録

スポンサーリンク

日常的にスマホやパソコンを使っていても、基本的には昭和育ちのアナログ人間なので、買い物の支払いは現金のみでした。

 そんな昭和育ちアナログ人間の私のスマホにpaypayを導入することにしました。

まだ登録しただけなので実際に使っていませんが、これで会計時に「お金が足りない!」とパニックになることはありません。

(ただし、現在はまだPayPayの残金が0なのでお金が足りなかったらパニックです)

paypay導入にあたり、いままでスマホの電源を入れると誰でも見放題だったセキュリティーガバガバのスマホに、指紋認証を取り入れることにしました。

顔認証とかパスワードとか他にもありましたが、指紋認証を選択。

登録は、指をピッと押し当てれば出来ると思っていたのですが、予想と違いました。

指を画面に押し付けて、もっと強く、もっと色々な角度で、もっと……。

意外と時間がかかるんですね。

押し付けたり離したり、何度やっても指の先のほうが「もっと強く」と表示されてしまい、爪が長いせいかな……と思い爪を切って無事登録完了。

万が一怪我をして指の指紋が使えなくなると困るので、右と左の指を両方とも登録しておきました。

登録に苦労したので、スマホを開くときももしかして苦労するのでは? と思いましたが、一瞬で反応して思わず「おおっ!(すごい)」と声が出てしまいました(自宅でひとりの時です)。

ちょっと感動したので、3回ほど連続で指紋認証で遊びました。を試しました。

これで勝手にスマホの中を見られたり使われたりするリスクが少し減ったことになります。

指1本だけだとケガをしたり指紋に傷がついて読み取れなくなったりする可能性があるので、最低でも2本、左右の指を登録しておくのがいいかもしれませんね。

スマホ
広告

広告

いそいそブログ