梅雨の体調不良

スポンサーリンク

梅雨の時期なので当然ですが、雨の日晴れの日曇りの日、暑い日肌寒い日、ジメジメした湿度の高い日ばかり。爽やかな日はほとんどありません。

そして、最高気温が20度ほどの肌寒い日が2日ほど続いてから、私のお腹の調子がよくありません。

私は、過去に自律神経失調症で通院経験があるくらい自律神経が乱れやすいタイプです。ちょっとした生活の変化や季節の変化、自分では気にしていなくても一番にお腹に変化が現れます。

暴飲暴食をしたり冷たいものを飲みすぎたりしていないのに、お腹を壊す。でも、1~2度トイレに駆け込めば一旦治るので食事は普通に摂ります。食べるとすぐにお腹が痛くなるのでトイレへ直行。そしてすぐに治る。出してしまうのでお腹がすく。……この繰り返しです。

今日は気温が上がっているけどお腹は相変わらずなので、寒くてお腹が冷えていたわけではなさそうです。暑いから大好きなアイスを食べたいけれど、自律神経と冷たいもの摂取のダブルでお腹を壊すと大変なので、今日だけはアイスを我慢しています。

――本当は食べたい。

梅雨のあとは暑い夏。早く梅雨が終わってほしいけれど暑い夏はイヤ。できることならこのまま春に逆戻りしてほしいと思う今日このごろです。

からだ/健康
広告

広告

いそいそブログ