梅雨入り/雨の音のオノマトペ

スポンサーリンク

梅雨です。

昨年より3日遅い梅雨入り。梅雨入りしたとたん警報が出るほどの大雨が降りました。

雨は嫌いではありませんが、大雨は嫌いです。

しとしと降る雨は好き。ザーザー降る雨は嫌い。

しとしと・ザーザー・雨の音に関するオノマトペはいろいろありますよね。

雨の音のオノマトペ

ちょっと調べてみたのですが『しとしと』『ぽつぽつ』『ざーざー』の表現について、いくつかの記事を見ました。

降水量が一番少ないのはぽつぽつ

ひとつはアナウンサーの方が書いた記事。

www.tv-asahi.co.jp

この記事の中では、降水量が少ない順番として

ぽつぽつ < パラパラ < しとしと < サー < ザー < ゴー

ぽつぽつが少なくゴーゴーが一番多い表現として使うと書いてありました。

雨の勢いが弱いのはしとしと

もうひとつは、日本語センターというサイト。

www.nihongo-c.jp

この記事の中では雨の表現について

しとしとぽつぽつ→ざあざあ

しとしとが一番弱いと説明してありました。

もっと弱い雨はしょぼしょぼ

雨がしょぼしょぼ、普段の生活の中で私は使ったことがないのですが、しとしとよりしょぼしょぼが弱いと書いてあります。

dictionary.goo.ne.jp

 雨の勢いは、「しょぼしょぼ」「しとしと」「ぽつぽつ」「ぱらぱら」「ばらばら」「ざあざあ」の順で激しくなる。

降水量と雨の勢い

ぽつぽつしとしと

しとしとぽつぽつ

この順番の違いは何なのか。

雨の量で考えるとぽつぽつのほうが少ない

雨の勢いではしとしとのほうが弱い

ということでしょうか。

しとしと……ぽつぽつ……梅雨の雨はこれくらいがいいですね。

でも田畑で野菜や米を育てる農家のことを考えるとザァザァ降ってもらったほうがいい場合もありますが、ゴォゴォとゲリラ的な雨だけはできれば降ってほしくないですね。

雑記/日記
広告

広告

いそいそブログ