Windows10クリップボード/コピー履歴を利用する

スポンサーリンク

クリップボードの存在を知らずにいたことが悔しくて仕方が有りません。

コピペをしようとコピーしたまま、ペーストする前に違う文章を重ねてコピーしてしまい「あっ!!」と再びコピーをするためにコピー元に戻ったり探したり、長い間そんな無駄なことをしていました。

クリップボード

クリップボードには過去にコピーした履歴が残っているので、万が一ペーストする前に重ねてコピーをしてしまっても履歴を呼び出せば大丈夫。

Windowsロゴ+Vキー

どんなときに便利なのか

例えば

あいうえお←最初にこれをコピー

かきくけこ←間違えてこれもコピーしちゃった

さしすせそ←またコピーしちゃった

そんなときに、こんな風にクリップボードに履歴が残ります。

 設定方法

初めて利用するときは、Windowsロゴ+Vキーを押すと『履歴を表示できません』という画面が出るのでそこにある『有効にする』を押すと有効(オン)になります。
設定からオンにする方法は、

Windows→設定

 設定→システム

 システム→クリップボード

クリップボードの履歴をオンにすると使えるようになります。

使い方

コピー履歴を呼び出すにはWindowsロゴキー+Vキーを押します。

履歴からペーストしたいものを選んでクリックしてください。

右上にある三点リーダーをクリックするとピン留めもできるので、何度も使いたいものはピン留めしておくといいかもしれません。

文字だけでなく、Print Screen(プリントスクリーン)の機能を使って撮った画像もクリップボードに保存されます。

注意点

クリップボードを一度オフにしたりパソコンの電源を落としたりすると、それまでの履歴は消えてしまいます。

ちなみに、コピペをするときのショートカットキーは

コピーCtrl+C

ペーストがCtrl+V

パソコン
広告

広告

いそいそブログ